ご挨拶

代表取締役 山本昌美

株式会社キャベツ焼の山本昌美でござ います。

東大阪市の長瀬(近大大学通り) で平成5年の春、家族3人で始めたキャベツ焼は今年で25年目を迎えます。
創業11年目の平成15年には法人化し、その後店舗数も増え現在では14店舗となりました。

弊社は創業以来一貫して「お母さんが子供にせがまれておにぎりを作るそんな気持ち」を込めてキャベツ焼を焼いてきました。
毎日、新鮮な気持ちで、新鮮なキャベツを、新鮮なまま、すばやく焼き上げる、そこには母の愛が詰まっています。
メニュー数を増やさずキャベツ焼1本で今日に至ることが出来ましたのも、弊社のキャベツ焼がお客様に愛され続けたゆえと確信しております。

弊社の経営理念は、『「笑顔」で接し「感謝」の気持ちを持ち、社会に、地域に、そして関係する人すべてに貢献する』ですが、今後もこの気持ちを忘れずに、品質面、サービス面のより一層の向上に力を注ぎ、全社員一丸となり皆様にご愛顧頂ける会社であり続けるよう努力してまいります。

今後とも変らぬご支援・ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 

BLOG

 

スタッフから今年の抱負はこちら