キャベツ焼の紹介 メディア出演一覧 携帯サイトの紹介 店舗一覧 スタッフ紹介
スタッフ紹介
 

2009年 6月

◆ キャベ焼社長の[気・持・ち] ◆

〜 あの力を使って!! 〜

4月27日2児の母になりました。

1人目の出産は32歳の時....あまりにも つわり。妊娠中が辛くしんどい長い時間だったのでもう2度と子供は産むまいと決めていた。

だけど その時が来てしまいました。娘の美久と一緒にお風呂に入っていた時。

「ちゃーちゃん、妹か弟が欲しい。」

・・・。ドキッ。

「エーッ また あの地獄を味わうのぉ!?!嫌、嫌!!」って心で思った。
しかし、何回も言われてるうちにとうとう決心して「もう1人子供を産もう!美久の為に兄弟を作ってあげよう!」
と 今回の出産になったのですが....

やはり つわり、妊娠中は大変なものでした。


出産のお手伝いしてくれた
小阪産院の天使達♪

赤ちゃんを産んだすぐ後は 水も自分で飲むことが出来ないくらいのありさまで。
もう クタクタになった その時に 私はあの力を使って回復を早めることができたのです。

「あの力」とは....以前 私の経営の師匠でである 岡山さんに「山本さん 知り合いの子がな、病気で入院してて もう アカンって言われててんけど、その子などうしたと思う?ノートに、自分の知ってる人の名前書いては ありがとう!と。ずーっと一日中やっててん。

そうしたら病気が治ったんやでェ!凄いやろー」って聞いてたんを思い出して 「そうや!私もやろう」と 赤ちゃんを産んだ後...ノートに字は書けなっかったので 私は口に出して言ってみた。

「お母さん...ありがとう。お父さん...ありがとう。慎二...ありがとう。美久...ありがとう。」ってな具合で、自分の家族から始まってキャベツ焼に関わる全ての人達、友達、出産を助けてくれた人達、頭にドンドン浮かぶ人達の名前、顔を思い浮かべて「ありがとう!」といい続けました。

そうしたら、その後の体の回復が自分でもビックリするくらいで。

ウソのような力やけど本当にあるんです。この力。


退院の日
私の母と父と。

あきらかに 一回目の出産後より今回の方が楽やったし、体も心も豊かで2人の娘の母になってしまいました。

ありがとう!

そう言えば、今年のマスターズで4位になった片山晋呉選手も ゴルフクラブに「ありがとう」と書いた プレートをぶらさげてたなぁー。

もしかしたら 片山晋吾選手もその力を使って4位になったのかも!?

みなさんも 一度 この「ありがとう」の力を使ってみて凄いことをしてみませんか(笑)
 


毎度おおきにキャベっつあんやで〜♪
 


◇ 最新の 『スタッフ紹介』 へ戻る ◇

ページの先頭へもどる
大阪 名物 キャベツ焼き 天満 鶴橋 粉物 お好み焼き たこ焼き 
Copyright (C) 2004 Kyabeyaki-Group CO.,LTD All Rights Reserved.