キャベツ焼の紹介 メディア出演一覧 携帯サイトの紹介 店舗一覧 スタッフ紹介
スタッフ紹介
 

2008年 6月

◆ キャベ焼社長の[気・持・ち] ◆

〜 つまらない日なんて あるはずが無い 〜
20代の頃は確かに 「つまらないなぁ↓
「何か楽しいこと ないかなぁ↓」と何かこう、楽しい事が あたかも外にあるかのように考えてた自分が懐かしい。

そうです!自分が楽しいと感じるから楽しいのであって、楽しい事をするから 楽しいのではないって事に気付いて無かった。

これを若さと言うのか?

この間も麻雀をやる事があって 私の後ろで こんな事 言ってる男が一名。

20代 「何かおもしろい事ないっすかぁ?」
30代「何かおもしろい事ねエ....う〜ん〜」

私は内心。「おもしろい事ないっすかぁ?」って言ってる あなたが 変わらなければその「おもしろい事」って言う物は永遠にあなたの前には 現れないのよー」
と先輩面の私の心の中。


それから間もなく、私達の麻雀している様子を見ていた おもしろい事ないっすか君が、「自分 ヒマなんで 入らしてもらえないですか?」 と申し出てきたので
「いいよ」と その男の子が 途中参加。

本当言うと、私達も遊びなので 感じ悪い人は お断り!と言いたい所だったのだけど、 とにかくお肌ツルツルの青年だったので「まあ いいか。」と思い、 一緒にしていた 一人が抜けて、その、おもしろい事ないっすかくんと交代して「よろしくお願いしまーす!」とスタート!!

そして そして なんといきなり私の上りが国士無双!!

しかも! おもしろい事ないっすかぁ?くんから 葵がでて...「ロン!」
私の捨ハイに皆が完全にノーマークだったので 簡単に上がれちゃいました


だって 私の捨ハイは 1つ目に国士無双に必要な はしっこのハイから 切ってあるんだもん
私に国士無双 上がらせたら凄いのよ〜。

その後、大変なハイを切って ロンされたおもしろい事ないっすかぁ?くんは、国士無双を何回も 何回も挑戦しなければならないほどの ボロボロの ハイパイが続いてちょっと かわいそうだったけど。。。


国士無双 ねらって 上がりたければ ド真ん中の ハイから 切ってたんでは相手にバレバレで 絶対に上がれないのよ〜!

と、またまた 先輩面の私の心の中。

しかし、私の久々の麻雀とはいえ 手がブルブル震えてしまったアガリでした。
楽しいひとときを ありがとね!(笑)
 


毎度おおきにキャベっつあんやで〜♪
 

  

◇ 最新の 『スタッフ紹介』 へ戻る ◇

ページの先頭へもどる
大阪 名物 キャベツ焼き 天満 鶴橋 粉物 お好み焼き たこ焼き 
Copyright (C) 2004 Kyabeyaki-Group CO.,LTD All Rights Reserved.