キャベツ焼の紹介 メディア出演一覧 携帯サイトの紹介 店舗一覧 スタッフ紹介
スタッフ紹介
 

2005年 5月

高見山親方〜円ひろしさん ┃ 八尾店特集

★  八尾店特集  ★


きゃべっつあん です♪ 
まいどーっ!!!キャべっつあんやでぇ〜。

世間はG.W.ゴールデンウィークでごきげんさんでしたねぇ〜。皆様も有意義にお過ごしでしたでしょうか?GWって聞いただけで、心が弾みますもんね(笑)胸高鳴りますわ。

今日お届けするキャベっつあんのお店紹介は、河内音頭の本場にある八尾店でっす。

八尾店「むか〜し、むかし、八尾の辺りは“河内”と呼ばれていて、6世紀頃には、物部氏が本拠地として構えていたそうな。その頃の物部というたら、イケイケドンドン。政治担当は、主に軍事。過激な感じムンムンしますな。そんな中、弓を作る職人が集まるようになり、ここで作った弓を背負って運ぶことから「矢負い」が「矢尾」→「八尾」の地名になった。」という話もあるそうですわ。

商業は近鉄大阪線・JR大和路線の駅を中心にして発展してきたそうです。

キャベツ焼 八尾店うちの店のあるペントモール八尾を含め八尾市内には17の商店街があり、地域密着の商いが盛んですね。 八尾空港も有名やけど、八尾市役所のロビーには河内音頭のからくり時計なんかもあって、一度見てみんのもえんちゃうやろか。

歴史的に古い町であって、縄文土器が発掘されたり、物部守屋墓や聖徳太子が戦勝を祈願して建てた大聖勝軍寺や、八尾地蔵として有名な地蔵菩薩がありますねん。毎年夏には地蔵式で盆踊りで大盛り上がりしてますわ。

キャベツ焼き 八尾店久宝寺寺内町は昔なつかしい住まいの町家は江戸時代に建てられたものから明治・昭和初期の頃の町並が何ともいえない風情かもしてますね。こんな所でどこかなつかしい味のキャベツ焼を食べながらブラブラするのも気持ちいいかもしれないですね。

久宝寺緑地もあり、スポーツのお友に、ひなたぼっこのお供にキャベツ焼をどうぞよろしゅうに!!(八尾市ホームページ、On−Doネット www.on−do.net )

八尾店・地図店のアクセスですが、近鉄大阪線八尾線下車西(久宝寺駅の方へ)高架下(ペントモール八尾)を歩くこと3分程の所です。

これまで以上に河内の皆さんに愛される店にしていこうと思ってますので、近くにお立ち寄りに際はどうぞ1枚召しあがってください!!


今日もキャベっつあんワールド全開でガンバリまっせっ!!

 
 

★  高見山親方  ★


★  高見山親方  ★一見怖そうに感じましたが、傘を差し、交差点に立っている親方を見ていると、アニメのトトロのような感じでしたよ。
「すいませ〜ん、写真を一枚撮らせてください!」って、言うと 『いいよ〜けど、信号変わるから早くしてね〜』って、かわいく言われちゃって力が抜けましたよ..(笑)。まぁ〜、とにかく大きな人でした..心もね!

 

★  お相撲さん来店  ★


★  お相撲さん来店  ★大相撲大阪場所の時は、いつもと違う難波の様子でした。
そこらじゅうから良い匂いのする大きな人がうろうろしていました。そんな中、難波店にこられたお相撲さんの写真なんです(未来の横綱!?)。 
 何人かのお相撲さんがこられて食べていかれたのですが、なんとキャベツ焼がクッキー一枚を食べるかのように小さく見えました。一般の人が食べているときは大きく見えるのですが・・・。恐るべしお相撲さん!


★  円ひろしさん来店  ★


★  円ひろしさん来店  ★正直ただのおっちゃんやっておもてたんですが、昔、一世風靡しただけのオーラは持ってました。 とても良い感じの人で、初対面の僕に気軽に話しかけていただきました。
けど…家賃は・・売り上げは・・っと、聞いてくるので、あ゛〜大阪の人やな〜って思いました。本当にミュージシャンやったんかな〜・・・あのおっちゃんは、あっ、いやいや円さんは・・・。でも、うれしかったので、またのご来店お持ちしてます。ありがとうございました。



◇ 最新の 『スタッフ紹介』 へ戻る ◇

ページの先頭へもどる
Copyright (C) 2004 Kyabeyaki-Group CO.,LTD All Rights Reserved.