キャベツ焼の紹介 メディア出演一覧 携帯サイトの紹介 店舗一覧 スタッフ紹介
スタッフ紹介
 

2004年 8月〜10月

★ アルバイトの紹介 ★


今までは針中野店のお昼メインで働いていた 大久保くん、
せいかちゃんコンビです。
10月から鶴橋に移動して、
鶴橋店の顔になってもらいます。

この2人は、とにかく若いパワーを持っているので、
どんどんキャベツ焼においしいエネルギーを入れてほしいです。



あと私から見た大久保君の焼き方の気に入っている所はキャベツを生地に乗せる瞬間です。
激しくて(^^)とても楽しい気分になります。

この2人には出来ればただのバイトではなく、働きながらキャベツ焼を自分の物にして、いつかは店を持ってほしいなぁーと思っている人の一人です。
(社長)


 

鶴橋本店に来た
伝説男が今 焼く
よろしく (おおくぼ)

針中野から つるはしに来たよんっ
がんばっていくんで皆さんヨロシク☆ミ
(せいか)


〜〜〜 スタッフより一言 〜〜〜


新しい鶴橋の顔です。
若い二人ですがヨロシクお願いします。
(小澤)


⇒大久保くん
伝説の『伝』の字を間違えるような男ですが、心の優しいナイスガイです。
気持ちのこもったキャベ焼、焼きます。
おいしいです。ご賞味下さい。
(あさおか)

⇒せいかさん
笑顔が素敵ですね。
鶴橋でも ぎょーさんファンを作って下さい。
ガンバって!!
(あさおか)



★お客様へのメッセージ★

いつでも、できたてのキャベツ焼を食べてもらえるよう努めていきたいと思っています。

【お客様へのお願い】
キャベツ焼のトレイは店の前のゴミ箱に入れていただき、きれいな町づくりにご協力ください。お店のスタッフだけでは出来ない事がたくさんあります。私達だけがキャベツ焼のイメージを訴えるだけでは限界があります。 お客様に喜んでもらう事が私たちの喜びでもあり、その喜びの声をお聞きしながら私達スタッフも一緒になってキャベツ焼の輪を広げていければいいなぁ〜と思っています。

 

●▲■ハプニング●▲■
・朝一、バイトの子が鉄板に火を入れる時、ガスのコック全開で火をつけて、前髪がチリチリに燃えて あせった。
・庄内の店の前に車を停めていて、駐禁きられた(どんくさ藤井)。
・夏の猛暑の中、エアコンが壊れて直すのに時間がかかりアルバイト激怒。
・二人組みのおばちゃん、お金払わずその場で立ち食い。ふてぶてしい。
(天満くいにげ事件・朝岡)

●▲■裏話●▲■
・キャベツ焼を焼きだした最初の頃、昼間に社長達が焼いていた頃、 お客さんに"昼間のネェちゃんみたいに手際よくない〜〜ヘタくそっ!!"と言われて、 今にみてろよと大奮起!!(朝岡)
・自分で好んで食べるキャベツ焼は5分ほどおいた、落ち着いたやつ。
・天満の店で焼いていた時、通りがかりのサラリーマンに"キャベツ焼も天神橋商店街の名物"になったなぁ〜と言われました♪
・私はもう何千枚とキャベツ焼を食べていますが、体には絶対いいです。これ本当 (社長談)


最新の 『スタッフ紹介』 へ戻る

ページの先頭へもどる
Copyright (C) 2004 Kyabeyaki-Group CO.,LTD All Rights Reserved.